1. >
  2. >
  3. 認可保育園が増えている「江東区」

認可保育園が増えている「江東区」

江東区の保育に対する取り組み

子ども達
近年、各種政策を積極的に行っている地域として知られているのが、江東区です。
江東区では、各種保育所を合わせると、50施設以上が開所されており、認可保育所、小規模認可保育所、認定こども園など、様々なタイプの保育所が設立されています。

待機児童の数が一時非常に多い地域としても知られていましたが、こうした保育所の増加に伴い、少しずつ待機児童の数も減少。
現在でも、より待機児童を減少させるべく、積極的に施設増加、情報共有が行われている点が特徴です。

また江東区の場合、民間委託を積極的に行う事で、待機児童の数は減少。
民間による認可保育によって、安い保育料で預けられる事もあり、保育園に落ち続けた施設の、救世主となったとして知られています。
民間委託は現在も順次行われていますので、今後も更なる発展が期待されており、退治軌道の数はこのままいけば、0になる日も遠くないと言えるでしょう。

認証保育所などの情報を始め、各種保育所情報を、江東区のホームページにアップすることで、保育所情報の共有がスムーズに行われている事も、江東区の特徴です。
保育ママ制度も積極的に導入しており、保育ママ情報も積極的にアップしている事も、江東区が待機児童を減らしたことに、一躍買っていると言えるでしょう。
保育ママに預ける場合、保育料や月額一律4万7千円という補助制度も設けられていますので、より気軽にあずけられる点が特徴です。

江東区の求人需要は増加傾向にあり

このように、様々な対策、制度を導入することで、待機児童の数を減らすことに成功した江東区ですが、その分保育士の数が足りていないところも有り、保育士需要が高まっていると言われています。
江東区内においては今後も更に、保育施設は増加の一途を辿るとされ、更なる保育士不足が懸念されると言えるでしょう。

その為、保育士の募集求人も、現段階で増加の一途を辿っています。
経験者であれば特に、求人需要は高まる一方で、余程の事が無い限り採用される傾向にあると言えるでしょう。
有効求人倍率も非常に高く、今後も勢いが留まる所を知りません。
江東区内での保育士は、今や買い手市場になっているといえるほど、求人数が増加傾向にあるでしょう。

待機児童対策についても前向きなので志高く働けそうですし、気になった方は求人を探してみてくださいね。
参考求人サイト:江東区の保育士 求人・転職なら【保育のお仕事】